すみこーブログ

編入、留学など主に自分の体験談について書いている大学生です。

豊田工業大学への編入がお得な理由

   

はじめに

はじめまして!すみこーブログといいます.

令和4年度豊田工業大学編入学試験を受験し合格したので,体験記を書いていきます.

 

編入試験は大学入試と比べ情報の入手が難しく,

 

自分も受験する際に情報を集めるのにとても苦労しました.

 

f:id:lifees:20210819123144p:plain

 

そこで,来年度以降への編入を考えている短大生高専生に向けて記事を書いていきます.

 

編入試験は情報戦です!

 

情報をしっかり集めて効率よく勉強しましょう!

 

 

 

自己紹介

出身:某高専機械工学科

 

学科順位:1年20位/44人中  2年4位/45人中

                   3年4位/46人中 4年1位/49人中

 

受験年度:令和4年度

 

受験学科:工学部 先端基礎工学科

 

併願大学:

 

東京農工大学

(機械システム工学科 航空宇宙・機械科学コース)  合格

 

大阪大学基礎工学部

(システム科学科,生物工学コース) 合格

 

名古屋大学工学部

(機械・航空宇宙工学科) 合格 

 

TOEIC:810(公開テスト)

 

 

TOEICのスコアを上げた方法についても書いたのでもしよければご覧ください^^

lifees.hatenablog.com

 

豊田工業大学の編入システムについて

豊田工業大学(豊工大)への編入は他の大学への編入のシステムとはかなり異なります

 

豊工大の編入について以下に簡単にまとめます.

 

募集人数:先端工学基礎学科・・・6名

     ・機械システム分野

     ・電子情報分野

     ・物質工学分野

※受験の際は先端工学基礎学科として受験して合格後に分野を選ぶという方式

 

選考方法面接,英語,工学基礎の口頭試問

 

出願資格3年次の学業成績の平均値が上位25であること

 

 

 これを見ると推薦試験のように感じますが,選考方法が面接というだけで推薦試験というわけではありません.

 

つまり,推薦試験のような選考方法なのに受かっても進学しなくても良いのです.

 

 

後ほど詳しく話しますが豊工大

口頭試問,面接による当日点よりも成績を重視している可能性が高いです.

 

つまり受験資格があり成績優秀な学生にとっては受けるだけ得なのです.

 

f:id:lifees:20210823153549p:plain

 

 志望動機

自分が豊工大を志望した理由です.

 

学校からの補助金が多く勉強を突き詰められる環境だと思った.

副専攻として情報系の授業を受けたかったから.

・滑り止めにしやすかったから.

・編入生を多く受け入れているため編入生に対するサポートしっかりしていると思ったから.

 

 試験当日の流れと対策

豊工大の編入試験は以下の通りでした.

 

待機場所から部屋1に案内される

       ↓

部屋1で英語と工学基礎の口頭試問の問題が書かれた紙とメモ用紙が配布され,

30分間で問題を把握,答えを考える.

※英語は長文のみが記されており問題は記載なし

       ↓

部屋1から部屋2に案内され,面接,口頭試問開始

 

 

※自分より1年前に受験した友人から聞いた当日の流れと実際の流れが異なっていたため試験の流れは変更になる場合があります.

 

30分の間は英語をやっても工学基礎をっても良いので,自分は20分で長文を理解し残りの5分で工学基礎の問題に目を通していました

 

(工学基礎は面接中に解けば良いと思っていたので)

 

 

英語

豊工大の英語の試験は辞書の持ち込みが可能200〜300語の長文について質問されます.

 

長文の内容はかなり難しく専門的な内容が多いです.

 

 

今年の長文は自己増殖する複製体についてでした.

 

(脚注で自己増殖する複製体だけ意味が与えられていましたが話が難しくてパニックになりました)

 

聞かれた質問はだいたいこんな感じでした

 

下線部1の音読

下線部2の和訳

 →この場合のitは何を指してる?

下線部3の和訳

この文章を要約すると?

 

 

自分は文章についての完全な理解ができでいなかったので①~③まではなんとか答えれましたが要約では詰まってしまいかなり時間を使ってしまいました

 

 

要約で時間を使ってしまったせいで面接の時間が短くなってしまったのでわからないものは潔く諦めたほうがいいかもしれません

 

 

豊工大の英語は辞書が持ち込み可能な分難しい単語が多く含まれています

 

また文章中には熟語がわからないと和訳が難しいものもあります.

 

辞書を引くのに時間を使ってしまうので大学受験レベルの英単語英熟語は覚えておき,難しい単語を辞書で調べられるのがベストだと思います.

 

使用した参考書はこちら

 

[単語,熟語勉強]

 

 長文中に新出単語が入っていて長文を読む練習にもなるし,単語を長文と結びつけて覚えることもできて非常にわかりやすかったです.

 

 同様にわかりやすいです.

 

 

工学基礎

工学基礎については問題の予想がとても難しいです.

 

一昨年までは簡単な力学の問題がほとんどだったのですが,

昨年は簡単な材料力学の問題1問トラス1問という構成でした.

 

自分は対策とし力学の問題を解いたり,簡単なトラスの問題が解けるように復習していました.

(昨年トラスが出ていたので多分同じような問題は出ないと思っていた)

 

 

当日の試験はだいたいこんな感じでした

 

荷重がかかっているトラスが与えられて,,

軸力ABを答えよ,またそれは引張り圧縮

反力を答えよ

引っ張り強度の十分強いワイヤーに変えれる梁はどれか

長さを全て2倍にした場合に臨界荷重は変わるか

トラスを材料を変えずに軽量化するにはどうすれば良いか

 

 

③~⑤については正解が答えられることも重要ですが考える姿勢を見られている気がします.

 

 

自分はてきとうなことを言いたくなかったので③番についてワイヤーに変えるとどうなるのか質問したらじゃあいいですと問題を飛ばされてしまいました,,

 

 

①,②の簡単な問題も焦って間違えてしまい③~⑤も全然わからなかったので手応えは0でした.

 

試験官に見られながら問題を解くことに自分の想像していたよりも緊張してしまってこれが口頭試問の難しさだと感じ,対策不足を痛感しました.

 

 

2年連続でトラスだったので来年もトラスの可能性は十分あると思います.

 

 

使用した参考書はこちら

 

 授業で使用していた本.

 

豊工大の過去問で出ている問題と酷似したものも含まれていてよかったです.

トラスについては別の本でさらに知識を深めたほうが良いかもれないです

 

 

面接

試験官4人と自分という構図でした.

 

聞かれたこと

 

・学校に来たのは初めてか

・印象はどうか

 →ほかには?

・志望動機

・卒研内容について

 →内容に関する質問2つほど

・課外活動は何かやっていたか

 →それに関する質問

 

 

口頭試問で時間を使ってしまったため一番話したかった卒研内容については手短に説明お願いします.

と言われてしまい話したいことを話しきれなかったです.

 

 

試験全体として雰囲気は悪くはなかったですが和やかという感じでもなく余計緊張してしまいました.

 

(最初の受験だったこともあると思います.)

 

 

最後に

結果は合格でした.

 

 

英語6割工学基礎2割くらいの手応えだったので落ちたと思っていました.

 

 

豊工大口頭試問と面接,学業成績の配分を公表していないのでわかりませんが,

自分の手応えと結果,友人の手応えと結果から

豊工大は成績を重視していると感じました.

 

 

ただ,出願資格を満たしているだけで十分優秀なので受験する全員にチャンスがあると思います

 

腐らず諦めず頑張ってください!