すみこーブログ

編入、留学など主に自分の体験談について書いている大学生です。

【スタサプ】編入志望生が100時間の勉強でTOEICのスコア300点上げた方法.当日の対策,勉強方法,使用した模試について徹底解説!

 

f:id:lifees:20211007231402j:plain

はじめまして!すみこーブログといいます.

私が編入試験のためにTOEICを勉強しスコアを4ヶ月(100時間)300点上げた経験から,効率の良い勉強方法等について述べていきます.

 

結論として私はスタディーサプリ(スタサプ)のおかげでTOEICのスコアを伸ばすことができました

 

以下にスタサプについて解説していきます.

 

これから編入試験大学院試験就職活動のためにTOEICを必要とする方の役に立てれば幸いです!

 

 

自己紹介

まず,自分について軽く紹介します

出身:某高専機械工学科

 

年齢:20

 

TOEICスコア:810(公開テスト)

 

TOEIC初受験時のスコア:400(IPテスト)

 

もともと英語は大の苦手で,

初めて受験した時は本当に何もわからなかったです.

 

スコアアップした勉強方法

f:id:lifees:20211009092105j:plain

以下が私がTOEICのスコアを上げるためにしていたことです.

 

・スタサプの問題を解く

 

・解説動画等を見て復習する,わからなかった単語を覚える

 

・模試を解く

 

・復習をする,わからなかった単語を覚える

 

自分は毎日2時間を目標に勉強していました.

 

試験1ヶ月前まではひたすらスタサプをやり,1ヶ月前からは模試をやっていました.

模試は週1で解いて,1週間かけて復習し,また模試を解くというサイクルを繰り返していました.

 

次にスタサプのメリット,デメリットについて解説し,それに絡めて勉強法についても詳しく述べます.

スタサプのメリット

f:id:lifees:20211009130044j:plain

スタサプで勉強することのほかにはないメリットは以下の3つです

1,問題演習の数が豊富

2,問題ごとに解説動画 がある

3,TOEIC勉強のノウハウを学べる

4,どこでも勉強ができる

//1〜3について

スタサプは試験20回分の演習問題やパートごとの対策講義などがあり,演習問題が非常に豊富です.

 

自分が特に良かった と思ったことは,講師の関さんの解説 です.ちょうどわかないところをすごくわかりやすく解説してくれるので疑問をすぐに解決できました.

 

統計で正答率を出して正答率の低かった問題について集中的に解説してくれているようです.

 

また,パートごとの対策講義では試験を受ける際のパートごとの対策方法 ,勉強の仕方などを教えてもらえるので非常に良かったです.

 

特に独学で勉強している方にとっては,これがすごく助かると思います.

TOEICは時間配分が重要になってくるので,解き方を覚えるだけでもスコアはぐっと上がります!

TOEIC勉強で私はすっかり関さん信者になってしまいました( ´∀`)

 

また,スタサプでは自分が間違えた単語だけで構成された自分専用の単語帳を作ってくれるので,それを使って単語の復習をしていました.

 

自分は単語を覚えることが苦手でなので,単語帳で覚えることが嫌だったのですが,自分が問題で解いて間違えた単語は印象に残りやすくすぐに覚えることができました

 

単語を覚えるのがネックでTOEIC勉強のやる気が出ないという方は多いのでは?

 

//4について

携帯1つあれば勉強ができることもスタサプの強みです.

自分は電車での通学時間が往復約2時間であり,その時間を有効活用して勉強できたので非常に良かったです.

 

通学が電車の方にはかなりオススメできます.

 

なんか褒めすぎてスタサプの回し者みたいになっていますが,自分の思ったことを書いているだけです

自分はスタサプのおかげでスコアが爆伸びしたのでスタサプ様様ですがw

 

スタサプの良さだけを書いていると胡散臭いので,次にデメリットについて書いていきます.

 

スタサプの「デメリット

f:id:lifees:20211009131922j:plain

スタサプを使っていて,気になった点は以下の3つです.

1,料金高い

2,音質良すぎる

3,2時間通しでの模試がない

// 1について

スタサプは複数月でのパック,学生割引など様々やすくなる方法はありますが普通に契約した場合,月額約3300円かかります.

 

これは決して安い値段ではないです.

 

自分も契約する際に少ししました.

 

ただこれが高いと思うか安いと思うかは『自分の頑張り次第』です.

 

極端な話ですが,問題集を買う場合模試1回分の相場約1000円であり,スタサプには模試20回分+αが含まれているので,仮に1ヶ月で全てやりきった場合20000円分の問題を3300円で解けます

(しかも解説付きで)

 

結果として自分は4ヶ月で目標スコアに到達できたのでこの値段には満足です.

塾に通うお金に比べたらはるかに安いですしね

 

// 2について

スタサプのリスニングと本番のリスニングとの違い音質です.

 

TOEICを受験したことがある方ならわかると思いますが,試験会場によってはスピーカーの音が部屋で反響して本番のリスニングはとても聞き取りづらいす.

 

これに対し,スタサプのリスニングは音が良く聞き取りやすいのでこれに慣れて本番を受けると本番でいつもより聞き取れなく焦ることになります

 

自分はたまにイヤホンではなくスピーカーで聴いたりして対策をしていましたが,一番良かったのは模試のリスニングをやったことです.

 

またスタサプに加入していながらなぜ模試をやったのかを次に話します.

// 3について 

スタサプは1問1問が分かれているため,模試を1回分通しで解くことができません.

しかし,通しで解くことで2時間やりきる集中力 をつけたり,時間配分の練習 ができたりします.

 

また,本番では1問ごとに区切りがないので,特にリスニングにおいて1つの問題に躓くとそれを引きずって連続でミスしてしまう ことがあります.

 

そのため自分は本番感 を味わうために模試も解いていました.

 

次に模試について紹介します

使用した模試と感想

f:id:lifees:20211009093637j:plain

 

自分は基本的に本番が行われる時間と同じ時間で模試を解いて,本番で焦らない練習をしていました.

 

また,時々集中力を鍛えるために,1日しっかり勉強してから最後に模試を解いていました.

 

2時間集中することは想像以上に難しいです

 

自分が使用した模試について紹介します.

これは前の章の2についてで紹介した模試です.

 

この模試で良かったと思った点は,リスニングの音声が適度に聞きづらい点です.

スタサプだけを使っていた自分はこの模試を初めて解いた時にリスニングが全然聞き取れませんでしたが,結果的にそれが本番の対策になったと思います.

難易度は本文は本番より難しいけど選択肢が本番よりも簡単なくらいでした.

リスニングに関しては本番と同じくらい.

 

 自分が初めて解いた模試です.初めて解いたからかわかりませんが,こちらは本番よりも難しく感じました

(レビューにも同じようなことを書いている方がいたので感覚としてはあっていると思います)

 

難しいのになれることで本番焦らず解くこともできますが難しい模試レベルで対策すると覚えなくてもいい単語等を覚えてしまうので難しいところですね.

 

まとめ

f:id:lifees:20211008001846j:plain

いかがだったでしょうか?

自分は毎日2時間を目標にして100時間ほどでスコアが300点上がりました。

 

400点~800点の間では100点を上げるのに200時間~300時間かかると言われているのでこれは異常な伸びなのですが、スタサプを活用して効率よく勉強すればこれくらいは伸びると思います!

 

ここまで偉そうに色々と述べてきましたが自分もまだまだ勉強途中の身です.TOEICについても満足していないので,次は900点 を目指して頑張りたいと思っています.

 

TOEIC勉強について他にも質問がある方は,プロフィールのtwitterアカウントお問い合わせフォームより質問受け付けております.

 

他にも編入勉強海外留学についての記事を書いているので,興味のある方は他の記事も参考にしてみてください.

 

最後に自分のスコアの推移スコアシート を貼っておきます

f:id:lifees:20210825181617j:plain

スコアの推移

(勉強を始めたのは9月中旬)

 

f:id:lifees:20210825181119j:plain

勉強始めたてに学校で受けたIPテストの結果

 

f:id:lifees:20210825181320j:plain

勉強開始から約4ヶ月後の公開テストの結果

 

自分の記事を読んで『スタサプ登録しようかな』と思った方は、以下の広告からぜひご登録ください!!

(7日間は無料で利用できるのでお試しで登録することもできます)

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓